『家族円満のための遺志の遺し方~遺言書の誤解、家族信託の活用』FP継続教育セミナー

2014-10-18

相続対策で何よりも優先すべきなのは相続人の円満、つまり円満に遺産 を分割して受け継いでいくことです。
被相続人は、自分の死後、遺された家族が円満に不自由なく暮らしてい くことを願い、そのために生前に出来るだけの対策を行っておこうと考えて います。ところが、家族のために書いた遺言書が、かえって争いを引き起 こしてしまうこともあるのです。
本セミナーでは、被相続人の考え通りに円満に遺産分割を行うためには、 どのように準備したらよいのか、遺言書と家族信託の2つの方法を取り上 げて解説します。
数多くの相続案件を取り扱ってきた税理士の視点から、具体的な事例に 基づき、税務上の注意点も含めて、実際の相続で起こっていることをお話 しします。

※このセミナーは、株式会社エフピープラネット主催の日本FP協会認定・FP継続教育セミナーです。 日本FP協会のCFP、AFPの方は、FP継続教育単位(相続3単位)が取得できます。

日にち 2016年10月22日(土)
会費 6,000円(税込) ※当日支払
会場 東宝土地 会議室
東京都千代田区神田神保町3-2高橋ビル

【アクセス】
営団半蔵門線・都営新宿線「神保町駅」徒歩2分
都営三田線「神保町駅」徒歩3分
営団東西線「九段下駅」徒歩4分
JR総武線「水道橋駅」徒歩8分

スケジュール 13:00~16:00
定員 20名
FP単位 相続 3.0単位
主催 株式会社エフピープラネット

※定員になり次第締め切ります。お早めにお申込下さい。

下記フォームにお間違いの無いようご入力ください。送信後、ご入力のメールアドレスに確認のメールが届きます。

※定員になり次第、締め切らせていただきます。
※受講料は当日のお支払になります。
※キャンセルは前日までにご連絡ください。当日のキャンセルは受講料(100%)お振込いただきます。

—終了しました—